日本で一番熱い夏が千葉県の鴨川シーワールドにある


シャチは大変活発な生き物で、ブリーチング(海面へ自らの体を打ちつけるジャンプ)やスパイホッピング(頭部を水面に出し辺りを見渡す行動)などの行動が観察されています。

体重5トンもあるシャチの泳ぐ最高速度は時速80キロに達し、哺乳類の中では水中を最も速く泳ぐことができます。クジラ同様、二種類の音を使い分け、一つはコールと呼ばれ、仲間のコミュニケーションに使用され、 もう一つはクリック音と呼ばれ、噴気孔の奥にある溝からメロンと呼ばれる脂肪で凝縮して音波をだします。この音波は物質に当たるまで水中を進み、その還ってきた反響音を下あごの骨から感じて、前方に何があるか判断することが出来るといわれています。この能力をエコーロケーション(反響定位)と呼び、このクリック音の性能は非常に優秀で、わずか数mmしか離れていない二本の糸を認識したり、反響音の波形の違いから物質の成分やは内容物まで認識することが可能だといわれています。オスの平均寿命は30歳、最高寿命は約50歳前後、メスの平均寿命は50歳、最高寿命は80歳だと報告されています。

食性は肉食性で海洋における食物連鎖の頂点に君臨し、武器を使う人間を除けば自然界での天敵は存在しません。逆にいえば、武器を使わないアルティメットでは地球上最強の生き物なのです。 数種類の生物を捕食することから獰猛で貪欲な捕食者、海のギャングとして恐れられていますが、知能が高く、捕食する以外の目的で生き物を殺すことはなく、すなわち、必要のないものをむやみに襲うことはしないのです。

アザラシを捕食する際も子供に狩りを教えるために必要以上にもてあそぶ時があると報告されています。魚・イカ・海鳥・ペンギン、比較的大きなものではアザラシ・オタリア・イルカ・ホッキョクグマ、クジラやサメなど、捕食する獲物は多岐に渡り、それぞれの生息エリアで最も捕食しやすい動物を餌にするといわれています。

社会性があるシャチは群れで協力し、流氷の下からの奇襲や挟撃など、まさしく最強のスナイパーです。又、クリック音を捕食対象に当てて麻痺させ、捕食しやすくする行動も知られています。 浜辺にいるアシカなどに対して、そこへ這い上がって来て捕食する事例も目撃されています。

大型のクジラを襲う場合は、2頭でタッグを組み1頭がクジラの頭上で海面での呼吸を妨げ、もう1頭はクジラの下側から潜水を妨げ、挟み撃ちにして窒息させるなどの行動が観察されています。好物はクジラの舌で、他の多くの部分は食せずに放置されます。すなわち美味しいところしか喰わないグルメなんです。 攻撃力のポテンシャルも非常に高く、自分よりも遥かに大きいシロナガスクジラなどを襲ったり、獰猛なホホジロザメすら威圧し、シャチの前では敵になりません。海の殺し屋などと呼ばれることもありますが、同種間での攻撃的な行動はないとされています。 又、人を襲うことはごく稀で、捕食の対象として人間を襲う事はなく人間が襲われるのはアザラシと勘違いしているものと言われています。






最新動画はここから




#鴨川シーワールド #シャチ #シャチパフォーマンス #オルカ #ラビー #ララ #ラン #ルーナ #リン #アース #ステラ #小松トレーナー #辰野トレーナー #軽部トレーナー #岩田トレーナー #鈴木トレーナー #布留川トレーナー #宮川トレーナー #平野トレーナー #刈込トレーナー #廣瀬トレーナー #名古屋港水族館 #サマースプラッシュ #如月大翔 #killerwhale #orca #killerwhale performance #orca performance #orca show #killerwhale show